スポンサードリンク

2007年04月19日

■サーキットダイエットとは?(〜1)

効果的に痩せられる上に、体力までつく。しかも時間は3分しか、かからない!

こんな魔法のような「サーキットダイエット」が、人気のようです。



最近、TVや雑誌で目にした人も多んじゃないでしょうか。

一体、サーキットダイエットとはどんなものなのか、想像するのが難く、しかもその効果もイメージしにくいですよね。



サーキットダイエットとは、つまり筋トレ有酸素運動のメリットを上手に取り入れたエクササイズ法なんですね。

サーキットダイエットは無酸素運動である「筋トレ」と、ジョギングなどの「有酸素運動」を30秒ごとに3分間繰り返すダイエット法のことなんです。

運動種目が循環することから“サーキット”と名づけられたようです。



脂肪を落とすためには消費エネルギーを増やすことが先決です。

そこで大抵のダイエット法では、走ったり泳いだり、つまりエネルギー消費の時間を増やすことにほとんどの労力が費やされています。

が、サーキットダイエットは違うんです。

実は人間の消費エネルギーの6割から7割は、24時間生命を維持するためだけに使われている。

つまり、基礎代謝ですね。

これは放っておくだけ、つまり無自覚なまま勝手に消費されるエネルギーです。

なので、この基礎代謝率をあげれば、楽に効果的にダイエットできるのというわけなんです。



つまりサーキットダイエットは“短期間ダイエット”ですが、考えようによっては“24時間ダイエット”とも言えるんです。

効果が上がるのも当然ですね。

出典:日経BP総合(L-Cruise/ ヘルス)





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。