スポンサードリンク

2007年04月17日

■サーキットダイエットとは?(〜3)

筋肉内に出来た疲労物質である乳酸は、その後の使い方によっては筋肉を増やす物質となったり、エネルギー源としても再利用することができます。



この特性を利用して、サーキットダイエットでは、30秒の激しい無酸素運動の直後に有酸素運動に入るんです。

すると、体内に新しい酸素が入るだけでなく、乳酸がきれいに再利用され、疲れが体に残らないんです。

まさに一石二鳥の効率的エクササイズなんですね。



1回3分ですが、慣れてきたら2セット3セットと、自身の体調や能力に合わせて増やしてみるといいようです。

1セットでも効果は期待できますが、セットを増やせば、さらなる効果を望むことができます。

さらに、能率的な時間帯というのもあり1日1回なら、筋肉の細胞が増えやすい夜の就寝時がおススメです。

1日2回ならばもう1回は朝起きてすぐがよいですね。

そうすれば、代謝を上げたまま長い1日を過ごせることになるからです。



1回たったの3分、しかも特別な器具も、どこへ行く必要もない。

無理な食事制限はしたくないけれど筋肉量を増やして基礎代謝を上げて

体重を落としたいという忙しいビジネスエリートにもぴったりですね。

簡単なのでぜひ一度実践してみるとよいと思います。


参考サイト:日経BP総合(L-Cruise/ ヘルス)





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。