スポンサードリンク

2007年04月20日

■グラビアアイドルの苦悩〜ダイエット

タレントさんの常識には、普通の人にはちょっと考えられないようなものもあるようです。



太ることを気にするあまり、下痢していないと不安になってしまう人もいる・・・。

そのひとりがタレントのYさんです。



何といってもボディラインの維持が必要不可欠なのが、グラビアアイドル

そのプレッシャーは大きいようで、以前放送された某番組の中では、「私は、腐っているものでも、食べます!」と発言していました。



下痢をすると、栄養分が吸収されないイメージがあるため、ダイエットをする人の中には意図的に下剤を服用して痩せようとする人がいるとの情報もあります。

ダイエッターが下痢したがる主な理由について「栄養分が吸収されないイメージ」というのがあるわけですね。

痩せたい一心で、市販の強力な下剤を一気飲み。

夜も眠れぬ腹痛に苦しみ、最終的には腸壁がただれてしまったというような、何とも言えない結果に苦しむ人もいるようです。



それでは、意図的な下痢は、果たしてどのような効果を起こすのでしょうか? 

本当にダイエットに効果があるんでしょうか?

栄養は、小腸で吸収され、大腸で水分が吸収されて、最終的に便として排出されます。

実は、下剤は大腸での水分の吸収を阻害するので、意図的に下剤を大量に飲んで、下痢をしたところで、栄養吸収が阻害される訳ではないのです。

結局、苦しい思いをするだけでダイエッターが期待するような効果はないということなんですね。



下痢をしてでも痩せたい。

自然に下痢しないのならば、下剤で…。

そこまでして痩せたい気持ちも分からないではないですが、不健康な方法では、真の美しさを作り出すことは、やはり出来ないのではないでしょうか?

参考サイト:Livedoor'NEWS〔ダイエット通信〕





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。