スポンサードリンク

2007年08月05日

■好きなように食べて痩せる?!「ゾーンダイエット」ってなんだ?

最近ゾーンダイエットなるものがはやっているらしいです。

何でも、運動法やアイテム、何を食べてダイエットするかがコロコロ変わるダイエットなんだとか。

例えばロデオボーイにまたがってみたりとか・・・。


ゾーンダイエットというのは、アメリカの生物学者の
バリー・シアーズさんが考案したそうです。

低インシュリンダイエットというのの一つなんだそうです。

肥満の原因は炭水化物、つまり糖質のとりすぎとするところは
低インシュリンダイエットと同じなんですが、
栄養のバランスを考えて上手に糖質もとっていく、これがゾーンダイエットの考え方なんです。
糖質をとるのを否定するんじゃないってことですね。


やり方はすごく簡単。

糖質・たんぱく質・脂質の食事における割合を4:3:3にするだけ。

この比率を守れば、何を食べてもいいんです。

ね、簡単でしょ。

え?これだけで大丈夫?と思ってしまいますが、

たくさん食べなくても空腹感がなくなったり、
集中力が持続するようになったり、
運動した時の筋肉疲労が減ったり、
病気の抵抗力も高まるんだそうです。
体脂肪も燃焼しやすくなるんですよ。


う〜ん。すごい!

だけど・・・これって?意味がよくわからなくない?


え〜と、「ゾーン」の意味するところは、
“血糖値を一定のレベル内に安定させる範囲(=ゾーン)”のことなのだとか。

血糖値が安定ゾーンにおさまる。先ほどの黄金比で食事をすることによって。
で、余分な脂肪が徐々に落ちていくというわけです。

栄養バランスのよい食事をすることによって、リバウンドも防げるんですよ。

つまり、カロリーを控えることで筋肉量も落ち、基礎代謝がさがり、結局やせられなくなるという従来のダイエットの欠点がなくなるんですね。

食事の栄養バランスを考えることで、余分な体脂肪だけをおとすことができるんです。

まったく合理的なやり方っていえますね。


参考サイト:Livedoor'NEWS〔ダイエット通信〕






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。