スポンサードリンク

2007年04月19日

■サーキットダイエットとは?(〜1)

効果的に痩せられる上に、体力までつく。しかも時間は3分しか、かからない!

こんな魔法のような「サーキットダイエット」が、人気のようです。



最近、TVや雑誌で目にした人も多んじゃないでしょうか。

一体、サーキットダイエットとはどんなものなのか、想像するのが難く、しかもその効果もイメージしにくいですよね。



サーキットダイエットとは、つまり筋トレ有酸素運動のメリットを上手に取り入れたエクササイズ法なんですね。

サーキットダイエットは無酸素運動である「筋トレ」と、ジョギングなどの「有酸素運動」を30秒ごとに3分間繰り返すダイエット法のことなんです。

運動種目が循環することから“サーキット”と名づけられたようです。



脂肪を落とすためには消費エネルギーを増やすことが先決です。

そこで大抵のダイエット法では、走ったり泳いだり、つまりエネルギー消費の時間を増やすことにほとんどの労力が費やされています。

が、サーキットダイエットは違うんです。

実は人間の消費エネルギーの6割から7割は、24時間生命を維持するためだけに使われている。

つまり、基礎代謝ですね。

これは放っておくだけ、つまり無自覚なまま勝手に消費されるエネルギーです。

なので、この基礎代謝率をあげれば、楽に効果的にダイエットできるのというわけなんです。



つまりサーキットダイエットは“短期間ダイエット”ですが、考えようによっては“24時間ダイエット”とも言えるんです。

効果が上がるのも当然ですね。

出典:日経BP総合(L-Cruise/ ヘルス)





2007年04月18日

■サーキットダイエットとは?(〜2)

基礎代謝アップに重要なのは、ミトコンドリアだといわれています。

何だか難しいですね。

その昔、生物の教科書で読んだような言葉ですが、それがどう基礎代謝に影響するんでしょう。



基本的に基礎代謝を上げるためには、筋肉量を増やせばいいといわれています。

しかし、まだその先があるんです。

熱エネルギーは、脂肪や糖を元に筋肉細胞内のTCA回路というところでで作られますが、その反応が行われている場所がミトコンドリアなんです。

ミトコンドリアとはたんぱく質の一種で、生物が進化する過程で生まれた一過性の存在というイメージもありますが、実は今も私たちの体の細胞の中に存在し、大活躍している存在です。



具体的には脂肪を燃やしてエネルギーを作り出している発電所みたいなものなんです。

つまり、基礎代謝を上げるためには筋肉細胞の中のミトコンドリア発電所を増やし、フル稼働させればよいことになります。

それではどのようにミトコンドリアを増やせばよいのでしょう。



強度の高い運動ほど、ミトコンドリアが短時間で増えていることが分かっています。

強度の高い運動は最大限の酸素を使うため、筋肉内の酸素が不足します。するとミトコンドリアは、仲間を増やして仕事を乗り切ろうとするんですね。

なるほど、ミトコンドリアを増やすには、必ずしも長い運動を必要としないということになりますね。



とはいえ「サーキットダイエットは、なぜ各30秒でいいの?」

と、疑問に思う人もいるでしょう。

通常の筋力アップトレーニングに比べ、あまりにも短すぎるからです。

これには、ちゃんと生理機能に基づいた理由があるんです。



急激な筋トレなどの無酸素運動を行うと、33秒で筋肉中に疲労物質である乳酸がフルに溜まってしまうという事実であります。

そう、30秒という時間は、効率的に無酸素運動を行えるリミットラインなんですね。

出典:日経BP総合(L-Cruise/ ヘルス)





2007年04月17日

■サーキットダイエットとは?(〜3)

筋肉内に出来た疲労物質である乳酸は、その後の使い方によっては筋肉を増やす物質となったり、エネルギー源としても再利用することができます。



この特性を利用して、サーキットダイエットでは、30秒の激しい無酸素運動の直後に有酸素運動に入るんです。

すると、体内に新しい酸素が入るだけでなく、乳酸がきれいに再利用され、疲れが体に残らないんです。

まさに一石二鳥の効率的エクササイズなんですね。



1回3分ですが、慣れてきたら2セット3セットと、自身の体調や能力に合わせて増やしてみるといいようです。

1セットでも効果は期待できますが、セットを増やせば、さらなる効果を望むことができます。

さらに、能率的な時間帯というのもあり1日1回なら、筋肉の細胞が増えやすい夜の就寝時がおススメです。

1日2回ならばもう1回は朝起きてすぐがよいですね。

そうすれば、代謝を上げたまま長い1日を過ごせることになるからです。



1回たったの3分、しかも特別な器具も、どこへ行く必要もない。

無理な食事制限はしたくないけれど筋肉量を増やして基礎代謝を上げて

体重を落としたいという忙しいビジネスエリートにもぴったりですね。

簡単なのでぜひ一度実践してみるとよいと思います。


参考サイト:日経BP総合(L-Cruise/ ヘルス)





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。